IK MULTIMEDIA iRIG KEYS I/O 25
がすごい気になってるんですよ!

何がすごいってベロシティ付鍵盤+オーディオインターフェイス+マイクプリ付き。
これだけをワンパッケージにしてきたらもはやモバイルDTM可能領域でしょ!
バスパワーでも電池でも動くみたいだし、ソフトシンセやエフェクターいっぱい
ついてくるし。

今(2018年3月)ならグースネックマイク無料でもらえるらしい!



今の環境をモバイル化するとなると
多分こいつとMac Book Proと外付けHDD8TBあればいけるんだよね!
コンセントは必要になっちゃうけどついに持ち運べるようになるなんて
Mac Proを使ってた時代から考えるとすごいなぁって思う!




持ち運び系スピーカーも出しててこれもちょっときになる。
いや、これでMix完璧ってことにはならないだろうし
多分KEYS I/Oの音質も業務規模で使えるかっていったら厳しいと思う。
でも脳内補完すればある程度形にはなると思うんだ。
それはSYSTEM-1のオーディオインターフェイス音質でわかった。

長らく機材を極めてきたけれど行き着く先は結局のところ人間のことをいかに
よく理解していけるかなんだな。

音質云々機材云々<人との摩擦による経験<生命<自然<宇宙

みたいな!!!!
だから色々な場所に行って色々な経験をしてそれを音に変換した方が音楽的に良いんだよ。
音楽はとてもとても不安定なんです。それが美しいんです!

モバイル化は近い!
なんとか移行したい!