言わずとしれたピアノ系ソフトシンセGALAXY II GRAND PIANO。
発売してから随分経ちますが、今購入する方向けのインストール注意事項を。

まずDL版かDVD版かというなら間違いなくDL版をお勧め。
スタインウェイピアノの音色が入った二層式DVDがとにかく読み取りエラー連発します。
外付けDVDドライブをMac本体直刺しでようやく読み取れますがV1.2ではなかったり。
結局本国からDLするのが吉です。

問題はKontakt Playerなんです。
Kontakt持ちの方でもいいんですが、このソフトKontakt4で完全に止まってる感があります。
インストーラーもKontakt4(しかも最新版ではない)。
でも今はNIのサイトでKontakt5 Playerが無料で出てます。
これが落とし穴。
このソフトにはピアノ音源が3種類入っていてそれぞれ別々にオーサライズするんですが
スタインウェイピアノだけKontakt5でオーサライズしようとするとエラーが発生します。
ファイル欠損と出ますが実は違います。
Kontakt Player 4.2をインストールしてそこからサービスセンター経由でオーサライズを数回試してください。
そうするとうまくオーサライズします。
そのあとはKontakt5 Playerで認識してくれます。

この頃に出たライブラリ系は結構更新しないまま放置が多く、日本語マニュアルも古いまま。
このような事例も記載されていなく感だけが頼りになります。

とりあえずGALAXY II GRAND PIANOはKontakt 5 Playerで動きますが
Kontakt 4 Playerでオーサライズしてからという流れを忘れずに。
しかもOSXがシエラでLogic Pro X 10.2.4以降だとKontakt 4 Playerが認識されない様子。
なのでスタンドアローンでKontakt 4 Playerを立ち上げる必要があります。

過去ライブラリを購入される際はもはや日本語マニュアルもあてにならないので
ネットでこういう記事を探してインストールするのが良いと思われます。

にしても、これじゃあ代理店の意味が・・・。笑
無事解決しましたのでこれからご購入される方はぜひご参考にしてくださいね♪