MONTAGE8弾いてきました。
いやいや、さすがヤマハさん。
良い鍵盤タッチです!
88鍵盤良いですね。
ノブもしっかりしてるし。
そういうところが素敵。

さて、音色が変化していくという目玉機能なんですが。
こちらどの音色をアサインしてみてもですね…。
どう聞いても音色Aと音色Bがボリュームによって混ざってるようにしか聞こえないんですよ。
Neuronみたいに音がバラバラに分解されて謎の音になるのかとドキドキしたんですけどね。
ならなかったです。

もう一つの目玉であるFMはFMっぽいんですけどソフトシンセで十分な予感。
圧倒的安心感のある王道ワークステーションっぽさを感じるんですけどね。
ただ、40万円超えは高いです…。

ちなみに、ど変態かつオンリーワン最強?FX制作シンセNeuronは
なんとソフトシンセ化した後フリープラグインになってるんですよね。
http://www.neuron-synth.com/html/Home.html
VSTのみですけども気合入ってる方は是非。
実機はもう触るだけで感動します。

こうなってくるとヤマハさんもNeuronくらいの変態っぷりで進んで欲しいものです。
そしたらKRONOSより物欲がうわまるかもしれないのです。
KRONOSはナンダカンダ音が良いので手放せないんですね。
これの音色だけはほんとソフトシンセでもないなーって思います。
ピアノ、エレピ系が優秀すぎて。
早く音源モジュール版かソフトシンセを出してください。笑



それにしてもRD-800の弾き心地が良すぎて。

RD-900が出たら変えようかしらって思ってしまうのです。
でも新宿行った時にMIDIキーボードのすごいのがあるっぽいのでそれを試奏したいなと。


だんだん脱線気味ですね。
MIDIコントローラーとかMIDIキーボードいっぱい出てるんですけども
どうにも触り心地がガジェットっていうかおもちゃなんですよね。
楽器的な頑丈さ、使いやすさ、タッチの良さとかそういうのをしっかり追求した
コントローラーが欲しいのです。
お値段高めで良いので。鍵盤系は出るもののノブやスライダー系はほとんど見かけないです。
どこか作ってくれないかしら。