a story-teller.
One lie makes many.
That rumor walks alone.
Misunderstandings lead to more misunderstandings.
a mixture of truth and falsehood.
Ill news comes too soon.
I just don't want you to get me wrong.
a world in which nothing exists.

タイトル Fact
歌詞 ES
作編曲 TAKUYA


叩きつけられる感情
割れたガラスに写る僕
偽りの僕が僕を消し去っていく

まるで月と太陽のように
重ならないまま影を残し
そこに痛みがあるから
僕はそれを変えたくて

闇を照らすように
痛みを理解して
縺れた糸を解くように
誤解を解いていく

それが結びつくと思っていたのに

叩きつけられる感情
破片に記憶のない世界
偽りの僕が僕を消し去っていく

痛みが憎しみに変わり
すべてが焼き尽くされて
そこには影すらできない
闇だけの世界に

僕に大きな穴を空けて
憎しみを飲み込もうとしたら
新たな憎しみに姿を変えて
僕に刃を あぁ
僕に刃を向けただけだった

割れたガラスに写る僕
破片に記憶のない世界
偽りの僕が僕を消し去っていく

砕け散るガラスに
赤く染まる苦しみ
偽りの僕を切り刻んでいく

燃え盛る憎悪
作り出された悪意
真実はもう存在せず
僕ごと闇で埋め尽くされていく

割れたガラスに写る僕
破片に記憶のない世界
偽りの僕が僕を消し去っていく

砕け散るガラスに
赤く染まる苦しみ
偽りの僕を切り刻んでいく