Compose TAKUYA
lyrics ES
produce Mirror of ES

Self-satisfaction

どれだけ 見返りなく 届けても
君には ほんのすこしも 届かなくて
なんとか 君の夢を 叶えたくて
手伝った つもりでいたのは 僕だけだ

実際 君にしたことは 意味もなく
君には 苦しみばかりを 与えていた
どうにか しようだなんて 烏滸がましい
僕には そんな力が なかったんだ

人を変える ことなんて
神様じゃ あるまいし
自分の意思 じゃなきゃ
出来るわけ ないんだよ

Self-satisfaction 必要なのは 切り開くこと
Self-satisfaction ありのまま 受け入れること
君を 連れて歩める 道を作ればいいのに 
僕が それに気づいた  時はすでに遅く 

無意味に 長い時間を 浪費させ
君には 苦しみだけを 与えていた
なんとか 君のことを 変えたくて
それも愛だと 感じるのは 僕だけだ

本当に 求めるもの
知っていて 隠してさ
君の気持ち 無視した
最低な 人間だ

Self-satisfaction 望んでたのは 愛だけなのに
Self-satisfaction 不必要に 夢を追わせて
君が 望んでたのは 些細なことで
いつも 笑顔で居られる 居場所だったんだ

もう届けられないよ 君に価値のない僕は
もう伝えられないよ 愛のある日常を
もう消えてしまうんだ 君と見る世界も
もう記憶になってしまう 君の存在が

Self-satisfaction 望んだのは 愛だけなのに
Self-satisfaction 叶えるすべは いらないのに
君が 望んでたのは シンプルなことで
いつも 想い合える 関係だったんだ

君が 望んでいたのは シンプルなことで
いつも 想い合える 関係だったんだ