タイトル 避けられ目をそらす君



Compose TAKUYA
lyrics ES
produce Mirror of ES

深い意味のない ただの一文に 一喜一憂して 想像が膨らんで

深い意味のない ただの一言に 存在すらしない 感情を作り出す

それらは意味がないばかりか 誤認し君を傷つけるだけで
僕はもう気づいてしまってるのに それでも気づかないふりをしてる


Affection 思うほど心が苦しく潰されて
思考が都合よく解釈して意味を変えてく
不快な感情を与えてしまい苦しませて
結局避けられて嫌われてしまうだけなんだ

避けられたくないよ
嫌われたくないよ


不意に出た言葉 君を苦しめて 僕に跳ね返り 抉り取られる痛み

そのうち僕の 存在自体が 不快になっていって 居場所すらないよ

すべての行為に意味がないどころか 邪魔者になっていただけなのさ
あぁ僕はそれに気づいているのに 辞めることができない卑怯者で


Affection 思うほど心の距離が離れていく
君の笑顔はなく冷たい眼差しだけ残り
僕の言動に意味が入りすぎて避けられ
もう目線にすら入れない入らない合わない

大切だからこそ
僕も向けられない

Affection 思うほどどうしようもない現実に
心が叫んで何も手につかなくなるのさ
記憶の全てが君のことで埋め尽くされて
忘れようとしても浮かんでしまう君のことを


消しても消えない
終われない想い

忘れたくないよ
君を好きだから