Cubase Pro 8から8.5にアップしてみました。
簡単かと思いきや意外に手こずりました/ _ ;

まずCubase8.5アップ版はDL販売のみということ。
今までのようなUSB-eLicenserに登録するためのアクティベーションコードとDVDは送られてきません。

まぁ、それはそうだ。そもそも今時のインストーラはDiscに入っているものを入れるのではなく
最新版をネットから入手するようにとなってるので。

まぁ、USB-eLicenserを差した状態でスタインバーグにログインして購入するだけなのだけど
意外にこれが。まずログインがなぜかなかなかできない。IDもパスもあっているのに弾かれたり。
何とかログインしても、購入決定画面までの間にサーバー応答しないということがなんども。
こんなものなんでしょうかね・・・。
何度もトライしていたらようやく通過。
DLボタンが来たので押してみると700MB強のインストーラが。
これもお昼だったからかちょっと時間がかかりました。

DL画面の上にアクティベーションコードが書かれているのでコピーして
USB-eLicenserの管理ソフトにペースト。
ただ、これも注意があって、多分先にUSB-eLicenserの管理ソフトを最新バージョンにアップしてから
Cubase8.5を登録したほうがよさそう。
古い管理ソフトでCubase8.5を登録しようとすると自動的に管理ソフトのバージョンアップが始まる
のだけれど、なぜか途中でクラッシュしてまさかのUSB-eLicenserが破損しているという警告文・・・。
びびりますよ/ _ ;
まぁ、いつものことだろうと思い管理ソフトを終了してUSB-eLicenserを一回PCから抜いてもう一度
差し込むことで問題なく認識。破損なのか一時的に認識不可なのかこういうのって本当慣れですよね・・・。

インストールは至って普通。6-8まで入っているOSX10.10でしたが特に問題なく。
実際の使用感想はまた次の機会に!
お楽しみにー。