lyrics ES
Compose&Arr TAKUYA

それはまるで黄昏のようでした

小洒落た レストランで 祝う日
公園   のベンチで  癒す日

毎日  穏やかな 時間は
あなたが いたから 生まれたの

でももう 隣に あなたは いない
目を閉じ あの頃 感じた 世界

それははまるで黄金に輝く時間(とき)でした
胸に満たされ幸福を生んで

それはまるで黄昏のようでした

小洒落た ブティックで 楽しむ日
将来を 話し合う 大切な日

生きるの やっとでも 賑やかな日は
あなたが いたから 生まれたの

目が覚め 隣に あなたが いるような
感覚 麻痺して 安らぎ 涙

それはまるで黄金に輝く時間(とき)でした
胸に満たされ想いが優しさ生んで

黄金に輝く時間が永遠なら (いいのに)
時間が 一生 止まってしまえば (いいのに)

それはいつか黄昏に変わり
胸に刻まれた痛みは終焉迎え

それはまるで黄金に輝く時間(とき)でした
それはまるで黄昏のようでした