ネスカフェバリスタでよくホットコーヒーを飲むのだけど、
やっぱりすぐ冷めちゃうと美味しくないよね。( ; ; )


ということで、

USB保温カップコースターを貰ったのだけど。
これがまたコーヒーとは合わない合わない。

なにがって味が変わるね。

サーモスの写真と同製品にホットコーヒーを入れた時もそう。
いや、このUSB保温カップコースターほどではないけれど味は変わる。

美味いというより不味いほうに・・・。

USB保温カップコースターは下からあっためるタイプの場合とくにそうで、
コップとコースターとの接地面積が重要。
底が平たく熱が電動しやすいカップじゃないとあまり効果は得られない。
紙コップなんて論外です。(笑)


コーヒーなら普通に保温タンブラーに入れて飲んだほうがましかなという。

劇的に味が変わらないかなというのはお値打ち価格系お茶やお湯あたりかな。
それでも冷めるのが少し遅くなる程度なので今より少しだけ長い時間暖かい飲み物を飲みたい人向け。
1時間も保温したいなら保温できるタンブラーとかのが良いかなと。

実際のところUSB保温カップコースターは相当熱くて触れないくらいにはなっている。
やっぱ火ではないので下から温めるだけでは難しいのかなと。

久しぶりに評価が高くないブログ記事なんですが製品発想は好きなんですよね。
まだまだ改良の余地がありそうな商品なので今後の発展に期待大♪