問い合わせにてROLAND AIRA MX-1のAIRA製品接続によるUSB仕様がようやく判明しました!

やはり

1USBポート=2Ch(ステレオ)

でした。・゜・(ノД`)・゜・。

つまりTR-8のUSBによるパラアウトは不可能!


ちなみにMX-1のPC接続外の4つのUSBオーディオ入力端子はAIRA専用端子で
それ以外の機器との接続不可。
まぁ、ドライバの関係やらでそうだろう。

つまり、頑張っても
TR-8のASSIGNABLE OUT A B端子(2ch アナログアウト)+2MIX USBアウトということ。
アナログケーブルで2ch分しかパラアウトできません…。

そもそもMX-1のフェーダー数からしてTR-8のパラアウトはできない可能性がプンプンだったわけですが。

いやぁ実に惜しい。パラアウトにさえ対応していればAIRA持ちでDAW連携してる人なら
絶対買いたくなる内容なのに。

というか、制作的にはDDコンバータ+AIRA製品のUSB纏め機器だけでいいんですが。
96kHz固定は地味に使いにくい。かといってMX-1を仲介するのもデカイし。
USB HUB程度のコンバータ兼AIRA製品纏めといった形でオーディオインターフェイスを
発売してくれないかしら。

というわけでMX-1は見送りに。
奇跡のアップデートで仕様変更とか来たら絶対買うと思います(笑)