ついにHARAチェア ニーチェが壊れました。´д` ;

リクライニングの固定ができなくなった。
たかだかそれだけと思うなかれ。
構造的にリクライニングオフ時は垂直より心もち前に倒れこむかのような感じなのだ。
座っていると疲れるのなんのって。
リクライニングオンだともたれかかると後ろに倒れていってしまうので意味なし。
もはや使えない。他は傷んでいる気配がないだけに悔しい故障の仕方です。

しかし、何年もったんでしょう。
長かったほうかなと。
どうもネットで調べる限り、いまだサポート体制はあまり
優れない様子。

そこで椅子修理店を探してみたところ、
大体は木製の修理屋さんばかり。

そしてニーチェクラスの椅子は安いものと判断される。
なるほど、修理するより買い換えるクラスなのね。

というか当時より大分ニーチェの価格下がってきてますね。
2万台で買えるとは驚き。(^^;;

やっぱり音楽スタジオ標準ともいえるアーロンあたりじゃないと安心できないものか・・・。
アーロンなら12年の保証つくしねぇ。
こんな時期に壊れるとわ不運。
1ドル80円時代にアーロンを買っておくべきだったか。


ところで椅子の耐久年数ってどれくらいがバランス良いのでしょうね。
1年〜10年 人によってまちまちかと思いますが
HARAチェアクラスだと個人的に最低3年は持ってほしいかなと。
5年はちょっと欲張りなような?

DTMという分野はとかく座って仕事するタイプなので
とにかく椅子は重要。
次の椅子をどうするのか。
またまた悩ましい問題が発生してしまいました。ε-(´∀`; )

どこかニーチェ直してくれる椅子屋さんいないですかね。
往復含めた送料を見積もりで送ってくれたら嬉しいです。(苦笑)
ブログから始まるビジネス提案。(笑)
まじめに考えてくださる方、ニーチェ破棄前にご連絡を!