MICRO BRUTE かなり理解できてきたのでレビューです♪

ざっくりだと
オシレーターを混ぜながら、フィルター、アンプADSRを
設定するだけで音が出せるという雰囲気を押した機種!

ピッチADSRやフィルターADSRは付属パッチケーブルを使って
結線、操作することになります。
これによりつまみ類を減らしコンパクト化を図っているのですね。
ざっと見で設定できないところはコンパクト故仕方ないところ。
やはりこうしたいああしたいと思うとMINI BRUTEですね。

とにかく小さい本機種は手元に置いてアナログサウンドを気軽に
足したいときに便利!

ささっと細かいパラメータを設定していきたいのならば迷わずMINI BRUTE!!


今年は色々アナログシンセが出ました。
こうなってくると来年がものすごく楽しみです!!

そして、KORGから発売となる
littleBits

まず動画を見てください!!
これは面白そうです!!





WBSでは自宅でDJ気分みたいな感じで紹介されていました(笑)
この動画を見てのコメントならなるほどと…。(^_^;)

こういう遊び方、KORG上手いです!!