鉄板

定番

こんな言葉がとっても大切なレコスタ。

定番機Universal Audio 1176LN
を導入することに対していろいろ迷いが。

まず現行機
Universal Audio 1176LN



現行機はUREIビンテージ時代と結構違う音ながら、
ビンテージのメンテナンスの面や耐久性の問題から
現行機を導入しているスタジオも
結構ある様子。

ちょっと前に東京のスタジオを見学させて頂いたときは
Universal Audio 1176LNを3台入れていたのです。
これが結構なきっかけですね。
それまではUREIビンテージしか入れないつもりだったので。



正直なところUREI 1176LN Rev.D〜Fあたりを狙っていて、
少しお金を貯めなければと思っていたのだけど、
9月のレコーディングでメジャー関係が入ってしまったという。

これはさすがに入れるしかないということで
UREI

UA

悩んでいるのです。

メンテナンスのし易さや耐久性は重要ですからね。
そういう意味で現行機かなーと。

そんなおり、楽器店に128,000円の中古現行機1176LNが。
安いと思ったらどうも輸入品なんです。
現行機はフックアップさんが修理するようですが、
なんと輸入品の修理代金は国内販売品の二倍!!!

たとえばメーター修理で4万くらいいくとかなんとか。

年一メンテナンス入れるなら確実に国内版ですよね…。

そんなこんなで悩んでいると

UREI 1178 というステレオモデルを発見。
実際に音出ししてもらうと…



いやぁ、音良いです。
ipodを突っ込むという荒技で音を聞いたのですが、
サウンドくっきり、パキッとして
VO用と思ってましたが意外にドラムスなんかもかっこ良く。
いや、この感動は久々でした。

発売時期からするとRev Hに近い感じなのかな。
店員さん曰く回路的には当時の1176と同じなのだとか。

ただ定番かという点が。

定番=1chの1176であって
1178のようなステレオをあえてモノラルで突っ込んで使うという方法は
定番というか隠し技なんではという。

今年の秋の予算だと現行機か1178のどっちか一台までなので
悶々と悩んでおります。

まぁ、今日中には発注しないといけないんですが…。
導入後、1176か1178レビューしてみたいと思います!!