明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

新年早速、ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタのレビューです。


・まずはネスカフェ ドルチェグストとの出会い

この商品が出たとき、コンビニで無料試飲できたりで
美味しいのは分かっていました。

が、購入しようとまで思えない点がいくつかあったのです。
マシンの値段と一杯あたりの価格、瞬間的ではあるものの
高い電力を消費することです。

なければないで済む。
間違いないことではあります。

・ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタに出会う

少し経ってから、このバリスタを頂いたのです。
専用システムパックという名のインスタントコーヒー粉は
安いお店でも500円〜と少し高めですが、一杯あたりの価格は
インスタント粉<バリスタ<ドルチェグスト
という仕組みで、無難な感じ。


何より、15気圧抽出とカプチーノ等泡立たせる構造は立派。
インスタントで本格コーヒーを飲めてしまいます。
専用しスタムパックもバリエーションがあり飽きさせません。
少し残念なのは、カフェアラカルトシリーズを
未だ店頭で見たことがないことくらいです。


そして…、
NG方法ですが、ブレンディやらのインスタントコーヒー粉
(サラサラしている粉ではないのが推奨)なら
粉を入れる容器を逆さから入れることで飲めてしまうこと!!!


これだとスーパー特売の250円あたりの80g粉で飲めるんです。
もちろん故障したら自己責任ですよ?
さらに味の種類を追加できてしまうという!!

蜂蜜やクリープ、フレッシュなんかを準備しておけば
いろいろ楽しめます。


やはり、コーヒーマニアとしては、ドルチェも収集したくなってしまいます。
が、ここは我慢?と買わずにいたのですが…。

音楽スタジオ構築のときに定番のコーヒーをどうやって用意しようと
悩んでいたんですね。
で、とあるスタジオにお邪魔したとき、カプセルタイプで入れる
コーヒーメーカーをおいていたのです。


これだと!!

という訳で、ドルチェ編へ続きます。(笑)
お楽しみに♪