OSX 10.8 マウンテンライオン 音楽プラグイン「起動アクティベート関係」編詳細です。


以下メモ書き程度にご参考ください。
※OK のプラグインは 移行アシスタントからの設定そのままで起動できたものです。

wlc9 最新版インストール
e licencer 10.8対応インストール
ilok インストール
サービスセンター アクティベーション
arturia 各DL
ik multimedia dl tracks s ik オーサライぜーションマネージャー
trillian レジスト
pianoteq レジスト
ivory ok
d16 ok
fxpantion license maneger 一旦デリートオーサライズして
再度オーサライズ FXBFDは1の音色を使うとき用
ソフトを最新に
※ステータスOKでもデモモードになるときはアップデートをかけて
オーサライズを一旦解除。その後PC再起動し、
オーサライズを実行するとうまくいく。



arturia ok
alchemy ok
play ok (新規インストールの場合はPlay最新版をWEBから入手してからライブラリのみ
      メディアからインストールする形で可能)
saxlab2 ok
real gt ok
aas オーサライズ
toonrack オーサライズ
addictive オーサライズ xln オンラインインストーラー必須 自動チェック
independence ドングル ok
slate digital ok
nomad レジストレーション installler の なかにあるsoftware activation
antaress ok ※harmony Engineのみ、最新Verで起動確認。その他もアップデータを当てておくとよい
crysonic レジストレーション

以上。

基本的にアップデータはかけたほうが良いです。
これが動かなくなったというのはメインで使用しているプラグインではないです。
OSX 10.8 なかなか良い印象です♪


今回のOSX10.8と新Mac導入に伴う気付いたことをいくつか。

・Mac Book Pro 2012のサンダーボルト端子の接続部分はかなり発熱する。
・Mac Book Pro 2012の電源ケーブル接続付近からMacのモニタ背面下部の発熱がすごい。
 CPU消費大、HDD高回転でのミックスマスタリング時がとくに。
 Mac Proでは体感したことない現象なものの、昔からのMac Book Proユーザー曰く
 このようなものなのだとか。ちょっと不安。
・Macの画面の拡大機能を使っていると、PCがフリーズ? ログイン画面に戻る? または再起動?
 ※USBのDisplay Linkも怪しい
・Display Linkはさすがに少し描画が遅い。サンダーボルトからディスプレイ端子への
 変換ケーブル経由のモニタはすこぶる快適な描画。
・本体SSDとTBタイプ外付けHDDはMacPro2008の標準スペック比較で格段の差
 Mac Book Pro圧勝。Logicのリアルタイムバウンスしかできないような
 激重プロジェクトの一部がオフラインバウンスできるようになった。
・タイムマシンはUSB3.0端子かTB端子経由で。USB3.0モデルのHD-WL4TU3/R1Jで
 タイムマシンはうまく動作している。※Mac Proからのデータ移行にも利用できた。
 移行後は一旦HD-WL4TU3/R1JのHDD内容を消去して、タイムマシンをかけ直しておくとよい。
 ※旧OSのタイムマシンデータがある~という趣旨のアラートが発生するのと、
  なぜかタイムマシンに失敗したというエラーがあったため。