妖艶、摩訶不思議、危険な世界の扉
IAが歌い上げる妖艶な和と電子とロックの融合♪

※Youtubeとniconicoでの調声方法が違います♪
ぜひ聴き比べしてみてください!


9・ポメラクニ
 作詞家 桜猫
http://blog.livedoor.jp/share_the_moon/
 イラストレーター 一樹 奏
http://piapro.jp/itsuki_kanade
 映像クリエーター NIKHA
http://nikha.web.fc2.com/
ミクEDIT:VP
作曲・編曲:TAKUYA
http://mirrorofes.com

--歌詞ご紹介--
<ポメラクニ>

【一番】
[A]
壊してしまいたい 日常を
どこかにあるかもしれない 扉
シャムネコが差し出した薬は
古びた香水の瓶 「飲・み・な・・!」

[B]
そうやっていなくなった人たち 集まる街 
ポメラクニの秘密の鍵 探す

[サビ]
掛時計の文字 4だけがローマ文字で
窓の外 通り過ぎる鱗は青
空の彼方に消える 魚たちに羽根はない
カーネーション生けた花瓶 
テクスチャーは新聞紙のリアル
平行線の時間軸 huha

【二番】
[A]
花柄の猫が話しかける
「気分はどうだい? すぐに慣れから」
「この街じゃ普通のことばかり」
「帰りたいだなんて言わないよね?」

極彩色の国 

[サビ]
ポスターに見えるドア めくると鐘が
路地裏でホルスタインひづめを研ぐ音 
牛たちの足もとに金の蝉が 溜まり
夢ならば覚めて! 願い聞かれず

[B]
そうやっていなくなった人たち 集まる街 
ポメラクニの出口の鍵 探す

[サビ]
掛け時計の針 伸び縮みして進む
窓の外 赤い雲が流れる
空の彼方に消える 終わらない黄昏が
チューリップの花が語る
テクスチャーはグロスのルージュ
赤く赤い哲学のリアル huha

lula
コースターに乗ったカップ くるりくるりと回る
路地裏はアミューズメント ごみバケツがはしゃぐ
ごみたちの足もとに金の蝉 たかり
夢ならば覚めて! 願い聞かれず

ポメラクニにおいで
ポメラクニにおいで
ポメラクニにおいで
ポメラクニにおいで

ポメ・・

------