なんと、Sound Questという名前の32bitプラグインとして
いつのまにかKRONOSエディタが登録されていた!!

たしかにLogic Pro 9.0.2ではエラーがたくさんでて
認識できないと表示されたのだけどいつの間に!?

普通にエディタ、プラグインとして動きます!
音色をKRONOS本体の表記と同じにするには、
エディタのグローバル項目のプラグイン画面にのみ追加されている
KRONOS Transferという項目からProgram Banks等読み込みたいところに
レ点をつけてGet from Kronosボタンを押すだけです。
ALLで読み込んでもKronosの起動時間より短い時間で読み込みしてくれます♪

音色のエディットに関しては、もう少しエディタを
扱えるようになってきたころに再度レポートしようと思ってます♪

とりあえず、
KRONOSプラグイン、スタンドアローン、オーディオインターフェイス機能が
ついに機能する形になりました!!
こうやってみると改めてすごい機種だと感じます!!!