久々のマイク購入レビューです♪

Violet DESIGN THE Black Knight

このマイクがショックマウント付で
国内楽器店にて\39,000近くで販売されています。

定価は¥66,150。

なかなかのセールだと思います。

「気持ちよく伸びる高域は、フィルターやエキサイターを通した音とは一線を画す華やかさ」

を売り文句にしているだけのことはあります。

早速先日のコンペに使用してみると…
とにかく抜けが異常に良いです!!
ボーカルがオケから何もEFXなしで抜けて聞こえる。
これは驚きです。
煌びやかな成分があり、繊細な音であり、芯があり抜けが良い。
そういう意味で脚色のあるボーカルマイクとしてPOPSにはかなり向いていると思います。
逆に派手さを求めない楽器や歌では別のマイクが合いそうです。
一本で万能という訳ではないですが、時間がないときにこれがあればという
楽曲制作に向いたタイプな感じです。

マイクヘッド部分が可動することにより、マイクセッティング後の微調整ができたり
するのも面白い技術です。

周波数特性のままですが3kHz付近の伸びはなかなか素敵です。

エフェクト過程では今までのマイクと違い、サ行が目立つようになったため
EQとディエッサーのかけ方が変わりました。
とはいってもどこかをブーストさせなければいけないという訳ではないので
音質を損なうようなマイクではないことは確かです♪

難点といえばザオラのキャノンケーブルが渾身の力を込めないとマイクに
ささらなかったことです。(-_-;)
とはいえ、ささらない訳ではないので安心を。
抜くのも大変そうなのでこのままでいきたい…。(笑)

5年保証ということもあり、安心して使えそうな一本です♪