NUENDO 13きました!

Cubase 13の機能を内包しつつより制作現場に必要な機能を追加した感じですね!





新機能TonalMatchは別録りしたものと音声の質感を合わせてくれるプラグイン。
セリフ収録にかかせないツールとなりそう!

VoiceSeparatorは環境音除去AIプラグイン。
これは使ってみないと実用性がわからないところですね。

空白部分のバウンスはProToolsにある機能ですがようやく搭載されました。

サラウンド関係のプラグイン強化やオーサリングフォーマット対応などより映像、ゲームコンテンツに強いアップデートとなっています。

このレベルになってくるとサウンドフォージさんとようやくさようならできるかも?

Cubase 13はNUENDOの下位バージョンが確定的になり、業務機能を削ぎ落としたものがCubaseという形におちついたようです。

この流れだとCubase 13とNUENDO 13を持ち続ける必要はなくNUENDOだけ追いかければ良さそうに。

面白いながれになってきました!