サウンドのダウンロード期限を廃止。

IK Multimediaより発表。
ようやくきたという感じですね。

これを機に他のメーカーも同様の方針にしてほしいところ。

というかNative Instrumentsくらいふとっぱらにしてほしいというか。
NIは基本的に管理アプリで対応するサード音源も含めて自動インストールしてくれますからね。




ただ、いまさら感もあります。
そろそろプラグイン飽和時代にさしかかっているのかも?

Appleみたいにぶっ飛んだメーカーがぶっ飛び続けていることで外部プラグイン購入率はがくんと下がっています。
Logicユーザーにならないとわからないと思いますがエフェクトも音源もループ素材も異様な数とクオリティ。
これらが数ヶ月おきに無料で増えて行くワケなので他のDAWやプラグインメーカーも疲弊していることでしょう()

制作環境もMシリーズへのシフトががっつりくるころなのでタイミングはとても良い感じ。
あとはプラグインの軽量化かなと。

MシリーズのMAX使っててもCPUオーバーロードするというIKのプラグイン()
Core i7で十分なんて時代はとっくに終わってしまっているのです。