DAWとして歴史を持ちMac対応を作るまで進んでいたのに販売終了となってしまったSonar。

現在Bandlabよりアナウンスされています。

ぱっと見、CakewalkとしてWindowsとMac対応のモダンなツールの制作およびベータ版。
SonarはWindowsにて近々DAWとして登場するようです。

一体どのような動きをするのでしょうか。

Sonarはオーディオドライバ周りの設定がシビアだったイメージがあるのでWindowsならASIO固定かいっそMacのAudio Unit対応にしてしまえば良さそうですが。

機能面においては割と先進的なものが多くいまでこそ普通となってきたような機能を搭載しています。
復活した場合で過去の使い勝手が残っているのならなかなか悪くない選択肢に。

もし別次元のDAWとなっているのなら様子見ですね。

面白い情報ではあるので引き続き追いかけてみようと思います♪