Cubase 13ようやく発売されました♪

新機能は海外フォーラムの噂通り。

ただ、Loigcと比べた場合後追い機能感がすごい。

後追いな感じなのは

・範囲をスムーズに選択(とても嬉しい機能です)
・素早くミックス(チャンネルストリップが1トラック分左端に表示)

SonarやDPの後追いなのは

・新しいエディット体験
キーエディター上で複数パートの表示や切り替えができるように(嬉しい機能です)

続いて新機能

ボーカルチェーンエフェクトについてはいわゆる複合エフェクト。
こういうのより単独エフェクト化してほしいなと()
Logicのギターエフェクターが単独プラグイン化した通り挟み込むエフェクトって同じメーカーのシリーズとは限らないのです。

コード進行をより簡単に見つけられるようにという機能は作家としては必要なし。
むしろこういったツールに制限される楽曲になってしまいそう。
あってもよいけどメインにしていけないものという印象です。

クラシックイコライザーはEQ-P1A と EQ-M5。
そこよりスタジオEQのQポイントを増やして欲しかったりw

VoxCompはトランジェント系っぽいので応用がききそうですね。

ICONICA SKETCHはようやくキースイッチ系音源搭載と。

スペクトラルワープ機能は多彩な波形パターンが面白そう。

Black Valveは名称から1176のパクリコンプですかね?

VOCODERは古いCubaseにあったような??
あの頃のプラグインを全部復活させればよいんですが...。

サンプルパックは物量が少なすぎます。
Logicの次点がLive
Liveでも少ないのでもっと入れないと...!

タップテンポは地味に嬉しい機能。

モノステ変更が容易になったとのこと。
Cubase使いさんはどうしてもモノステに弱い印象があるのでどう設計しなおしたか気になります。

MIDI2.0は高分解能対応とのみの記載で具体的には?です。

累積されている過去バグは直したのか気になりますね。

現状ではCubaseを選ぶポイントが少なく、同メーカーならNUENDO。

果たして復活なるか?

なにやらSonarが復活するという話もあがっているので熾烈なDAW合戦が続く予感!