Wavesとか刺さりまくっているトラックをそのままインポートしてみたら当然それらエフェクトはインストールされていないので動かないわけですが。

改めて見るとこのエフェクトをかける必要性はないという判断に😇



Wavesでまだ使えそうなプラグインはノイズ除去ツール、イメージャーのS1、ドップラー効果を生むエフェクトあたりでしょうか。




ノイズ除去はすっかりRXにのっとられた感があり、iLok認証の必要もないので無難に乗り換えでよいかなと。

ドップラーとか変わったエフェクトはあまり見かけませんので効果音制作などではまだ使えるかも。

さて、使えなくなっていたエフェクトは一般的なエフェクトに差し替えて無事良い音になりました。
むしろ、前より良い音になりました()

過去データから何かを持ってくる時、当時主流だったプラグインが陳腐化していることは多々あります。
当時の音質で再現するより今主流のエフェクトで作り直すほうがうまくいくため、古いプラグインはどんどん外していくスタンスでよさそうかも?