AVID HDXをHDX Thunderbolt3 Chassis Rack経由でIntel版Mac mini Big Surに繋げている状態で起動した際、HDXカードが見つからないというアラートがPT起動時に出ました。

この時に行ったことといえば、別のMac用のeuconのファームウェアアップデート。
ファームウェアのアップデートは無事終了したのですが、eucon Artist Controlの認識ができないという謎現象もおきました。

再起動3回目にてようやく認識されましたがいったいなんだったのでしょう....。





今までそのような挙動は見られなかったため、初めて繋げたeuconに関係しているように思えます。
ただ故障しているわけでもなく、その後検証のためPTUで各機能使ってみたところ問題なく動作していました。




Big SurはDTMにおいてIntelプラグインが動く最後のOSというイメージですが、その後リリースされたOSより少しだけ不安定なのかもしれません。

AVID製品についてはまだMシリーズに乗り換えしにくいため、Intel版での運用が続きそうです。
Sonoma対応となったらSonomaにアップしてしまうのもありかなと思いつつ、PTシステムの安定性をとろうとするとBig Sur止まりなんですよね...。

それにしてもHDX、DSP全然使いませんw
ボーカルの返しリバーブくらいかな。
HDX2がでてこないのも仕方ないですね...。

一時期システムにUAD2を運用していましたが無くして正解。
挙動が随分軽くなりました。
Mシリーズネイティブ対応するプラグインを増やすほうが良さそうな気配です。