EUCONのアプデが地味に便利な件。

まさかここにきて機能追加がくるとは。

追加された機能で代表格となるものは異なるアプリ間での操作。

Pro Toolsマーカー Pro Tools 2023.6以降のAvid Controlで、ユニバース・マーカーとトラック・マーカーの両方を表示可能
マルチDAWソフトキー ・マクロ すべてのサーフェス・ソフトキーで、フォーカスされていないときでも、同時に複数のDAWに影響を与えるEUCONマクロを作成可能。SoundFlow v5.4のサポート
新しいAvidリモート・コントロール・アプリ Avid Controlに加えて、ソフトキー、トランスポート、モニタリングを別の画面で参照可能
EuControlマルチ・アプリケーションのロック/フォーカス EuControlサーフェス上に表示したいアプリのみをフィルター
その他多くの追加された小さな機能とバグ修正 EuControlサーフェスのストリップ・トリム、S4/S6ホーム画面のコピー/ペースト、Pro Toolsの新しいバス/パン幅のサポート。Avid Controlデスクトップ・ソフトキー、EQ/DYNグラフにはプラグイン名を循環表示。Pro Toolsは、Avid Control、S4およびS6のメーターとパングラフの両方で最大9.1.6バス・フォーマットに対応
新しいEUCONパートナー SoundFlow (ソフトキー・マクロ)とGinger Audio (モニタリング)

上記が2023年に加わっています。

面白いことにディスコンとなっているアーティストシリーズにも一部適応されます。

DAWはなれてくるとPCキーボードとマウスが最強みたいになってくるのですが、EUCONのレスポンスの速さだとアナログなバランスで絶妙な調整ができたり同時操作ができたりで素早いレコーディングミックス対応が可能になります。

限られたレコーディング時間やミックス時間がある場合は強力なツールとなります。

最近はEUCONアプリを入れたタブレットでも操作できるようになっていますが、物理フェーダー、物理ノブ、物理ジョグシャトルはやはり直感性が高く有用に感じました!

問題はモーターフェーダーゆえのメンテナンスの厳しさだけですね。
ユニット交換できるよう設計してほしいところです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Avid/Pro Tools | Dock Control Surface
価格:183,700円(税込、送料別) (2023/10/13時点)