いよいよVision Proの発売も近くなりました。

そして2025年には廉価版のリリース予定があるという情報がちらほらでていますね。

コロナ渦が明けて思った以上に新しい端末の浸透が進むようです。

Vision Proはすでに発表されている通りバッテリーの持ちが短いという課題があります。

廉価版で期待したいのはある程度機能が減ったとしてもバッテリーの持ちと装着のしやすさ、
長時間装着が苦痛にならない形と重さでしょうか。

このデバイスがでることによって必然的にイヤフォン相当のものがデバイスにあらかじめつくことになります。
Appleは空間オーディオがありますので一気に空間オーディオが普及するかもしれません。

また、デバイスの広がりとともにリファレンスイヤフォンとなることでしょう。

音楽という観点で見た場合、これだけでも盛りだくさんの変化。

そこに加えてVR、ARといった空間表現による音楽パフォーマンスが加わることでしょう。

リスナーに対して表現の選択肢が増えるということは音楽の世界で大切なこと。

廉価版リリースと普及が楽しみです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Meta|メタ Meta Quest 2 128GB [899-00183-02] ライトグレー
価格:47,300円(税込、送料別) (2023/9/6時点)