macOSセキュリティ対応 13.3.1(a)とかいうセキュリティアップデートが来てました!

こちら、特にDTMで問題になる挙動はなかったためアップデートかけて問題なさそうです。

さて、それよりもM1 Macbook AirやM2 Mac miniの効果もあってか
ここのところDTMにおけるMac使いさんがめちゃくちゃ増えています!

もはやDTMでのWindowsは少数側かもしれません...?!

水面下でLogicやGarageBandの勢いが抜群に伸びています!

また、GIGAスクール構想も成果もあっていよいよ小学校高学年から中学生あたりの子達がiPadを所持からのGarageBand接続とますます勢いが強い!

Apple端末の「クリエイティブ」は本当強い。

DTMの偽りネット情報を鵜呑みして入る大人さんより色々な意味で良い方向に伸びている気がします💡

生き残れるDAWは
GarageBand
Logic
Live
Protools(スタジオ運用のみ)
Nuendo(Windows系ネットワークを組む企業用)

ここまででしょう!
FL Studioは日本では⇩ですが、海外ではまだトップチャートにいます。
が、いつまで残れるかは不明になってきているような気もします...。

そして最近のMacの怖いところはDAC装備によりMacだけで96kHz対応だったり、MacBook Proだと本体自体が擬似ではなくサラウンド対応しているところ。
Mac購入したらマイク入力しない限り本体にMDR-CD900ST繋げて音楽制作するだけ。
恐ろしい子です...😱




DTM始めるにあたり迷っている方、素直にMac選択してよいです。
しばらくは付属するGarageBandだけでも十分音楽制作できますし、ネットに動画公開するのもサクサク♪
ありとあらゆる点でクリエイティブが直結しているのです💡