スタジオにはMacbook Pro 16インチがあるのですが、これだけで楽曲制作する場合について。
メンテナンスが入って外部ディスプレイなんかが外されている状態になって。

この状態で作曲してみると?
サクサクで楽曲つくれました💡

13インチMacbookだと画面の狭さがあって、なんとなく楽曲もこじんまりしちゃうというか発想が大きくならないというか?
画面サイズは重要ですね!


特にMacbook 16インチはFull HDではなく3072 × 1920(Intel Mac)なのも大きいです。
(M2版だと3,456 x 2,234)

DAWにおいてこの画面サイズは程よく表示されるサイズであり、MシリーズのMacBook Proともなると画面サイズが16.2インチになることもありさらに快適に!

よくを言えばもう少し画面幅が欲しいところですが持ち歩くノートブックとして16インチはデカすぎますからね...。




でもディスプレイ関係は近い将来上のようなスマートグラスがくると思われるため、今大きなディスプレイを用意する必要はないかも。

すでにDTMはノートPC一台で完結していますが、今度は13インチが主流となるかそもそもノートPCという概念が廃れ、画面はスマートグラス内に投影する形のバッテリー内蔵PCみたいなのが出てくるかもしれません。

モバイル化が加速すると思われる今年。
DTM機材というより作業環境の変動が大きくなりそうな気配で楽しみですね😊