新型第10世代iPadはお値段約¥20,000アップしてしまった件はびっくり!

・価格
10世代 ¥68800〜
9世代  ¥49800〜

・性能
10世代 A14
9世代  A13

この性能部分がA15になっていればなきにしもあらずだったような...。

Magic Keyboard Folioが使えるようになった点は良いんですが、決め手にはならないかもですね。

第10世代ボディはホームボタン廃止、上部の電源ボタンがTouch IDを兼ねている形に。
また、USB-C充電に変更となりました。

Apple Pencilは引き続き第一世代のみの対応となり、 USB-C - Apple Pencilアダプタを使ってペアリングや充電する形となりました。

上位のAirやProは基本性能がMacと同じMシリーズにシフト。
第10世代無印を買うならもうワンランクあげてAirという手がよさそう?
引き続き第9世代も並行販売されるようなので無印iPadを使うなら第9世代でもよさそうです。





iPadシリーズのほとんどが高性能PC方面へシフトしていくなか、タブレットとして手元にあると便利なのはザッツい使い方ができる価格帯が良いでしょう。




上記のようなガチガチのケースに入れて動画見たりブラウザ使う感じのタブレットという持ち方が無印iPadならではの魅力♪

上位iPad勢は今後PCの代わりになるかが焦点となり、もうすぐリリースされるiPadOS16でその片鱗に触れられるかもしれません!

iPadの使い方は極端に二方向に別れているように感じるので、今後の動向が気になります!