前回ご紹介したノベル制作ツールもそうですが、WEBブラウザ上で動くアプリが増えてきてOSの種類を問わず制作できるようになってきています。

もちろんブログもそう。
WEB制作はほぼワードプレスに移行したため、Windows、Mac、iPadOSのどれでも編集が可能。



一方で弱点もあります。
WEBブラウザかつ、常時ネット接続が必要なもの。
例えばワードプレスがそう。
ネットワークから離れると保存すらできません😓

ワードプレス自体はhtml記述を簡単にしてくれていると考えれば良いため、テキストベースで書いてもよいんですがそれは本末転倒というか。

それ以外にブラウザを使うものの制作環境はそれぞれのOSのストレージに保存して使うタイプ。
クラウド型ではないためネットワークが途切れても制作できるものがあるのです。

ワードプレスも仮想サーバを作りPC上で動かすことは可能だったりします。
その労力に見合うかは謎ですが...。

このようにOSに束縛されない状況がずいぶんでてきましたが、特殊技術に関してはWindows優勢になりがち。




今注目をあびつつあるメタバース系はWindowsが必須。
結構性能の高いGPUが必要となります。

上記Meta Quest 2は単独稼働できますが、フルモーションキャプチャするなど特殊な使い方ををするとWindowsPCが必要になります。

このような状況下てはありますが、だいたいにおいてOSを選ばず制作ツールが整う時代。

世の中の流行より早く新しいことを始めることは最も大切なこと。

今年は技術促進がすごく秋にはVR環境がさらに進化するようなので要チェックなのです!