macOS Monterey 12.5.1をMシリーズにインストールした結果...。

Logic Proの終了時、アプリは終了しても画面に終了直前の画面が残り続けるという初見レベルのバグが!?

また、スリープやスクリーンセイバーが働くとオーディオインターフェイスが認識しなくなるという。
こちらはオーディオインターフェイス再起動もNG。
ケーブル差し直しもNG。
Mac再起動で直るというものでした。

そして、上記の認識しない現象が起き再起動した際、
Logic Pro上の環境設定項目のインプットが

オーディオインターフェイス名
(オーディオインターフェイス名)

と二重表示されており、()側が選択されていました。
()付きは見つからなかったオーディオインターフェイスを意味します。
Macでは見たことない現象なので12.5.1で起きている可能性があります。




アップデート時間は12.5ほど長くはありませんでしたが奇妙な動作をするのが気掛かりです。

致命的とは言えないですが、多発するようであればワードプレスにまとめていきたいと思います!

12.5.1を入れていない方は少し様子見がよいかも?