AIRA Compact E-4が予約分でストップとなり、次回納期未定に😳

一瞬Vチューバー勢に人気なのかなと思ったんですが...今年でる製品がみんなこのパターン()

そういえば、半導体不足だし工場の稼働も厳しい時代なんでした...。

今年は新機材に限らず、これといったネクストソフトシンセも出てこないですね。

機材は相変わらず過去あったガジェット系をさらにガジェットにしましたみたいなのとか個性がないような。

ソフトシンセは飽和していることがよくわかります。

KORGのVRワークステーションは時代が早すぎたのか噂を聞きません。



3Dコンテンツって流行りそうで流行らないですよね。
ゴーグルつけなくても3Dを見れる系が流行らなかった時点で、実は人間は立体3D系に興味がないのかも?

音楽機材のVR化はパフォーマンスに特化しそうで決して制作が早くなるようには感じないということもあるのかなと。

ネクストミュージックとはなんなのかを考えれば考えるほど不明になってしまうのが最近の気にかかることです😓