お馴染みSONY MDR-CD900STです!

なにがすごいかって永遠のメンテナンス!


どんなパーツだって


売ってますww

一般的には個人でイヤーパッドの交換ができれば上々ですが、このヘッドフォンは名機すぎて部品全部売ってるんですw

つまり一度買えばメンテで四半世紀くらいは持つ勢いという!!!

ある意味一生ものですね。

久々にこのヘッドフォンの音を聞きましたが、ずば抜けて音が取りやすいし耳が痛いw
長時間に耐えうるものではないですが、繊細な音を捉えるには必須。

他のヘッドフォンを購入するとしても、このヘッドフォンを基準にして他のヘッドフォン特性が理解できていないと意味がないくらい重要。

48kHzまでなら十分このヘッドフォンの許容範囲。
96kHzからだと、ハイレゾ対応ヘッドフォンが必要になるかなというところ。



ただ、一般層へのハイレゾ対応は正直まだ数年先。
Bluetooth5.0規格の無線イヤフォンを使うような時代ですからね。
もうすぐ5.2規格になると思いますが、それでもハイレゾ時代ではない。

有線ヘッドフォンと同じ品質が無線で出力できる時代になるまではハイレゾをプッシュした作品展開できなさそうなのです。

ヘッドフォンの世界は迷わずこれからスタート。
そこからなにをしたって良いけど手放しちゃだめ。
必ずここに戻ってきますからね👍🏻