レボフロキサシン錠は膀胱炎を治すお薬らしいのです!

まず、これはさすがに薬局でしか手に入りません。

一般的に1日夕食後一錠(500mg)を4日間飲むことで治るらしく、
抗菌薬なためアルミニウム、マグネシウム、鉄を含有する食事は避けなければいけません。

胃腸薬もNGとのことなので、飲み方はしっかり意識する必要があります。




漢方薬は上記の後再発しにくくするために使用するのが良いようです。

また、このレボフロキサシンは膀胱炎以外にも効果があるらしく、効果もすぐに出るようです。

結局のところ、膀胱に関わる炎症はドラッグストアで解決できそうになく、病院を頼るのが一番早そうです。

そして、膀胱炎なら内科、循環器内科+膀胱炎に強い病院を選ぶこと。
膀胱炎ではない可能性があるのなら、泌尿器科がある病院を選ぶこと。
泌尿器科と内科はかなり違うらしく、膀胱炎以外の可能性を含めしっかりみてもらうなら泌尿器科。

膀胱炎は一般的にネットで検索すると出てくる症状の通りで、それ以外の症状だと膀胱炎ではないと考えるみたいです。

困っている方ご参考に!