Monterey12.3に搭載されたMacとiOSシリーズのデバイスを特別難しい設定なくマウスやキーボードを行き来できる新機能。

Monterey自体の売り文句のひとつなんですが、12.3ではまだベータ版でした😇
iOSからも遷移できるのだと思い込んでいたら、iPadOSとMac間のみとのこと。




ここで見えてきたのが、
設置型をMacシリーズとし、持ち運びをiPadOSとするみたいな使い方。
どう考えてもこれがベストっぽい機能なんですが...。

結局のところMacでできることはMac。
iPadでできることはiPad。
iPadでできることを小型化するとiPhone。
※イラストを描くなどApple Pencilの機能に特化した場合は異なります
相変わらずどっちつかずな印象で、使い方としてはMacBookのサブディスプレイとしてiPadのダブル持ちが正解なような気がしてますw

どちらかというとMacとiOSの間を行き来できるようにしてくれたほうがよいような?

今回iOS15.4の目玉はマスク着用したままロック解除機能なんですが、
やたら機能有効化にあたり必要な認識がシビアなのか登録されている顔認証と一致しないため登録できないという。
見た目がよくかわるので顔認証が通らないあるあるな人にとってあまり意味をなさないのかもしれませんw

Apple Wacthによる解除が一番無難な気がしました♪



わりと設定項目があったのでそのあたりはワードプレスブログでご紹介予定!

それと、macOS12.3にあげたことで次期OSでRoland製品のハードウェアドライバが無効になると警告が!
その他いくつかのアプリも同様の警告が出たため、macOS13あたりでまたガラリとかわるのかもしれません😳
M1シリーズがスタートして以来なかなか安定期に入らないですね...。