Monterey 12.3が恐ろしくて入れられない件について




いよいよ、Appleが発売する特定のiPad、iPhone、Mac間において、同一のマウス、キーボードを使って異なるOSにファイルを直接ドラッグ&ドロップできるとかいう謎技術が搭載されたわけですが...。

インストールに失敗する可能性があり、失敗した場合別のMacから12.2.1をインストールする以外では救い出す方法がなくなるのだとか😱

ほかに外付けGPUの性能が落ちるなども発生している模様。

Protoolsに運用されているMacにこれを入れることは不可能。
GPUではありませんが、HDXカードが認識されなくなったらお仕事不可能になりますからね()



制作用Macでもこの問題はダメージが大きく、せっかく12.3+Logic Pro 10.7.3からAirPodsによる空間オーディオ制作ができるのに試すことが危険すぎるという。
これはサードプラグインが12.2にすら対応していないパターンがあったりするためです()
思った以上にAppleが前に進みすぎて他のメーカーがおいつけていない感すごいです。

Monterey自体、Big Surと比べると不安定な印象が少し出るため色々な機能が付加されるものの安定した制作用Macには見送りが吉かもしれません。

ただし、Appleのこの流れは加速すると思われるのでMontereyやM1の動向はそろそろ掴みながら移行準備することをおすすめします!