ちょっと前にiPadに貼るフィルムはツルツルだろうが紙ライクだろうがどちらでも感覚の問題といいましたが...。
それは今も変わらず❣️

ただ、ペーパーライクフィルムでイラストを描きつづけていたら、やっぱりテンション(力の掛け方)がうまくいきやすくて、曲線が描きやすくなりました💡

しかも体育座りしてその上にiPad乗せて描けるw

最近は筆の種類をデジタルペンでよく描いているのですが、デジタルペンはよくもわるくも力の強さが影響せず一定の線幅で描けるのが特徴。

逆にごまかしがきかない部分ともいえ、線の太さで誤魔化せないところがあるのです😓

イラストにおいてすっと曲線を描けるということは人物画において大変重要❣️

ペーパーライクフィルムはグレアタイプにはなれない特質上、見た目がざらざらしてますが、別端末で描いたイラストを見るととても綺麗に描けていることがわかりました❣️




最近は上記のようにグレアフィルムにマグネット式ペーパーフィルムを乗せて、描く時だけペーバーライクにすることができるものが発売されているようです♪

これ、とっても便利そう♪
やっぱり仕上がったイラストはグレアで確認したいですからね




描くときはApple Pencilをぜひ💡
第一世代で十分なので、絵描きさんはお早めにiPadにイラスト描きシフトをおすすめしたい!!
びっくりするくらいすらすら描けるしアプリも高性能なものが無料だし、PCで描く利点は特にない気がするのです😳