今度はNEXUS3が挙動不審? Logic Pro X 10.6.3に関係しているかも?


現象としては、NEXUS3がデモモードになってしまい、オーサライズしていないことになる😓
しかも、オーサライズボタンから進もうとするとオーサライズできない()

reFXクラウド経由で最新版NEXUS3にアプデすることで直る模様??
reFXクラウドには問題なくログインできる。
アプデも問題なし。

アプデ後にNEXUS3プラグインを立ち上げても現象は変わらず。

おそらく再起動かと思われますがスタジオのものなのでそこまで検証できず()
次回スタジオ入りしたときに検証してみます💡

それにしてもmacOSのアプブやLogic自体のアプデ、サードメーカーに対して不穏な動きが目立ちますね😳
Appleもそういった問題を直してきてはくれているのですが...。

アプデラッシュがM1の対応関係な印象はとても強いです。
現状インテル版のBig Sur 11.3留めが無難。
Logic Pro Xはどのバージョンが安定といえるのか謎。
iLok絡みでクラッシュするバージョンもありますしね😓

macOS 11.5.1はDTM的に▲だけど対処方法はある的な感じじゃないかなと感じます。

M1化にサードがついてこれなくて、Appleもサード対応に大忙し中って感じかな?

とはいえDTMにおけるM1の流れは間違いなく、別段音楽制作でめちゃくちゃ困る側面はなし。

Intel縛りのBig Sur 11.2.3はProtoolsにおけるレコーディング環境のみ。
M1でのProtoolsも2021.6から対応しているのですがDADmanがM1にまだ対応していないという。
ただAVIDが積極的にM1対応していこうとしているので音楽業界もその流れにのることは間違いないでしょう💡


引き続き情報を整理していきます♪