コロナに突入したことによってとにかく高速バス(夜行バス)は大ピンチに😳




先週も減便+7割当日運休など凄まじいことになってました()

コロナ初期はとにかく配布物が全面的になくなり細かく配慮しているバス会社だと、乗車前強制アルコール除菌、2席で一人などかなり細かく意識している感じでした。

今年の夏は少し変わって、マスク配布あり、フェイスシールド配布ありとなり、状況によっては4列埋めもある形になりました。

待合場所は最大人数を超えると入れないなど工夫がされており、コロナ対策はしっかりしている印象です💡

人は出歩いてますがまだ遠距離移動者は少ないというのが今の印象で、TDR行きがガラガラだったりする異様さ。
コロナ期じゃなかったらTDR行きはまだしもTDR発は大抵運行が遅れるため避けることが多いんですが、今年はTDRの制限も加わりある意味快適だったり...。

そして驚異の価格。
土日祝でも¥2000あたりで広範囲移動できてしまうのです😳
通常だと土日祝は4000-6000、場合によっては10000円近いこともあるんですけどねw

コロナ期で安くしても人は乗らないということでしょうか。
快適ではあるけれど寂しいしバス会社なくなりそうで心配になります()

乗る人に関してはリモートやら洋服に興味が無くなった人が多いのか、ファッションが家着みたいになっているのも今年の特徴。

こんな状況下でもしっかりコロナ感染予防対策しているので少し遠出してみたい人はぜひ♪
ただ、東京は今つまらないので目的地は自然あふれる観光地のがいいかも?

余談ですが、当日席が余っている場合、飛び込み乗車できることがあります。
価格はその場交渉現金支払いになってしまいますが😓
コロナ期の金額的には予約金額の3倍くらい?
2000円なら6000円くらい。
もし乗り過ごしてしまったり、乗り遅れてしまったり、予約がうまくできていなかったりしたらスタッフさんに凸してみるのも大あり!
これは通常期だとあまりない現象なのでコロナ期だけかもしれないです💡

体調と相談しながら無理ない範囲で楽しい夏を過ごしてくださいね♪