Wavesをシステムから外してちょっと困るかなというのは、
ノイズ除去プラグイン周りだけでした💡

それもRX8でなんとでもなるかなというところで。



逆に入れない事でPro Toolsの起動時短に繋がるのはとても良い事💡

改めてWavesじゃなきゃこまるプラグインがないことを実感しました😳
代替があるというより「使わない」が正しい。

ノイズ除去も本来なら使わないにこしたことはないプラグイン。
レコーディング時にノイズがのるなんてことはスタジオワークでは意図したノイズじゃない限りしない。

結果やはりプラグインはマニュアル操作で高性能高品質なものが良いということ👍🏻

つまりWavesに革命が起きない限り使うことはなさそう。
Wavesはインストールトラブルも地味に多く悩みの種になりがちですからね😓

ただ、HDXのDSPで動くのであればWavesが存続する道はあったような気がしますが。

現在はWaves独自のDSPシステムがあるわけですが、ほとんどスタジオで見た事がありません。


Waves専用DSP機器を追加するというのがなんともHDXがある状況では奇妙という...()

今はPCのCPUパワーがえぐいので返しのリバーブがついているオーディオインターフェイスがあればなんとかなる。
どちらかというとPCスペック向上に力を入れた方が良いし、そもそもPCスペックも過剰気味なので音楽制作としては32bit時代到来へ向けて意識していくべきなのではないかと思うこの頃です🧐