AVIDサイトはこちら

まぁ、AVIDを使う人は限られており、映像関係かスタジオ関係でしょう。

久しぶりに更新でログインしたら意味不明なことに()

Avid Download Center
(いわゆるダウンローダーだけどなぜかアプリからWEBサイトよりDLに変更されている??)

Avid Community
(AVIDコミュニティに参加するためのアカウント)

Developer Account
(開発関係アカウント)

リンク済iLokアカウント
(iLokと紐付けして自動でライセンスのやりとりを行うことができるようになった)

なんと、メインアカウントに対して4つのアカウント紐付けをしろとおっしゃっておるw

めんどくさ()

ただただ面倒でしかない。


iLokはこいつです。
クラウドで仕事なんてしたくないのでiLokになります。

で、ちょい前AVID ダウンローダーが入っているPCを見たことがあるんですが、あれはあれで更新が入るたびに通知が。
なぜか常駐アプリなんですよね()
それもどこかにいったのでどこからデータダウンロードするんだと。
で、結局Avid Download Centerの新規登録をしなければいけないということに。

Avid Download Centerをメインアカウントに紐付けするとメインアカウントに登録されているアプリがDLできるという意味ではなく、すべてのコンテンツをDLできるようになっているっぽいです。

このあたりの仕様もちょっと放置するとすぐ変わるのがAVID。
持ってないライセンスだってDLできてしまうのでまちがってインストールしようものならアンインストール祭りの始まり😓

デフォルト1,000,000円くらい初回機材費がかかるAVIDさん。
なのにサポートはどんどん悪化。
どうも今は英語対応しかない様子。

こうしてみるとAppleのAppストアは最強だし、スタワンも親切だなぁと思います。
トップ勢はやっぱりユーザーフレンドリー。

なんともならないのに使わざるをえないこの摩訶不思議さがProtoolsの恐怖です😇



そして、最重要なこと。
なぜかハードウェアの登録管理は未だ別()
ソフトウェアをそこまで重複してまで管理してるならハードウェアも厳重管理すればよいのに...。
登録したか否かを知る術が少なすぎるし、euconも別登録のまま。
統合すべきところはまったく統合していないという不憫この上ない仕組み😇

音楽の仕事してなかったら絶対AVIDと関わりたくないのです。

NEXT MUSICが32bitオーディオから64bitオーディオの世界なので当面AVIDから離れられない罠。

ここであれだのこれだのいっててもレコーダーとしてのProtoolsが優秀なことだけは確か。
Protoolsには願わくばもう無駄機能を搭載せずレコーダーとして安定し続けて欲しいところです。