今回はM1ではなくIntel版MacにBig Surを入れてみました←

とりあえず、Catalinaより起動が早い😳

各種メニューどことなくiOS系譜。

Safariやメールアプリはより一層無駄を省き、シンプルかつ画面広く使えるように💡
これはありがたいのだけど、あまりにシンプルすぎてメールだけは慣れないw

可愛らしいアイコンになったかと思えば保存メディアはやたらリアル系で浮いているw

ファイルを移動したときなどのSEがなんとなくしっくりこない?

とりあえずの印象は上記の通り。

動かなくなったアプリは⌀みたいなマークがつくのでAPP cleanerというアプリで完全削除。
といっても動かなくなった重要なアプリはなかったので一安心♪

UTAUが32bitだったため、64bit版のUTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b19を試したいなあと思ってます♪

Big Surになることによってよりアップル製品との連動項目が増え自在に情報を各種端末で操れるようになり便利💡

今回は事務用Macに入れたこともあり音楽制作に影響ないし一般的なMacの利用ならBig Surそろそろありかなと😊

案外良OSな気配なので引き続き検証していきます!