この時期のApogee製品といえば誰しもが思い浮かぶ
Symphony Desktop💡




Duetがディスコンになり最強のモバイルオーディオインターフェイスになるかと思いきや...

まさかの!?




APOGEE Quartetと同ポジ😓

つまりですね、でかいし電源アダプターないと電源入らないガチデスクトップタイプ😇

Duetのようなバスパワー起動はできない子でした😇




現状のApogee製品におけるモバイルオーディオインターフェイスはまさかのOneしか選択肢がない?!

なぜDuetをディスコンにしたのか...😭

音質に関してもDuetがパッキパキ元気いっぱいって感じならSympony Desktopはオーケストラの美しい響き的な方向へ。
明後日すぎなので乗り換え対象とは言いにくい。

このあとDuetの新型でも出るんでしょうか??

とりあえず、現時点ではDuet2やDuet for iOSの在庫残りや中古は狙い目です‼️

それ以外に中古RME 初代Babyfaceなんかも狙い目。

現行品Babyface Pro FSや無印Proより小さく軽い。
ブレイクアウトの付け替えで多彩な端子接続方法。
持ち運び専用ケース付き。
音質はFSに劣るだけで無印Proとは変わらず。

相変わらずDuetとBabyfaceはモバイルオーディオインターフェイスの頂点の一種というところでしょう♪

ハイエンドオーディオインターフェイスという観点ではFSがかなりリード。



Symphony Desktopのふたを開けてみると意外な状況になっててびっくりですw
詳しくはこちらのワードプレスブログにレビューをのせましたのでチェックしてみてください♪

今年後半の音楽機材、案外今年前半に決まっていたのかもしれません😐
引き続きワードプレスでは第二回レビューを進めていきますのでApogeeに興味ある人はぜひ♪