Mojave使ってるスタジオの動作チェックをしていたところ気づいたのがDAWの重さ。

軽い順に行くと

FL Studio > Studio One => Logic Pro = Live >Cubase

ってなりました。

VSTプラグインエラーもかなり吐き、特にVST2プラグインがだめっぽいです。
間違いなくダメな子はIndependence。これはLogic Pro Xでもダメでした。

そういえばFL Studio はAUもVSTも使えるハイブリッドっこでなかなか優れてるかも?
FL Studio もバージョンアップしてほんの少し雰囲気が変わりました。

そろそろCubase11でそうですが、動作が他のDAWよりかなりもっさりしてるのでこの辺りをなんとか修正してほしいところ!

ちなみにWaves入れるとさらにCubase立ち上げが遅くなるので入れないことをおすすめしたいw

Mojave 10.14.6じゃないとLogic Pro X 10.5.1がインストールできないことと、このMojaveバージョンから動かないプラグインが増えることからMac使いさんはバージョンアップ注意が必要です。

早いとこCatalina環境シフトしておいたほうがよいかもしれません。
レガシーなままでいるとあっという間に陳腐化しそうな気配。

今の所Studio One Ver5 がすごい速度でLogicに負けじと更新を続けている印象です。



エイブルトンLIVEのエントリー版はなんと最新バージョンを年末まで無料公開に踏み切りました😳

Logicの驚愕無料アッブデートはあらゆるところに影響を及ぼしているようです。
そろそろNAMMショーも見えてくる冬。

あっという間の出来事でしたが、今年は本当音楽機材的には衝撃の一年だったのです‼️

引き続き調査していきますのでお楽しみに♪