今Mac買ったら100パーセントCatalina💡

というか11月にはBig Surになってしまう😳
DTMer的には今がMac更新タイミングです‼️

そんなCatalinaのプラグイン状況が見えてきたので書いていきます💡

まず、現在もプラグインの開発やアップデートを続けているメーカーのものは大体最新版がCatalinaに対応していました♪

大手で未対応なものはReaktor 5。
6が対応で5は非対応。
わりと5ユーザーって多いと思うんですよ😳


CatalinaやBig Surに向けてなら13導入まったなし😳

ギターで有名なRealシリーズも4以上なら動きます♪

動かないぞってはっきり言えるのは潰れたメーカーや更新をやめたメーカー。
現状だとLinPlug()
もはや公式DLサイトないですからね...
ここのサックス音源は優秀な子だったので残念でしたがLogic標準のサックス音源が良いので問題なしw

意外とCakewalk製品はまだ動きましたw
ただ今後が絶望的なので早めにCakewalk製品から卒業したほうがよいかもしれません()

意外なほどこんなくらいで主流になるプラグインは全部問題なし♪
Big Surもおそらくこのニュアンスだと問題ないのかもしれません。

なくなっても良いかなーみたいなソフトシンセはやはり時代の流れとともにディスコンになりますし、それより便利なものが出ていたりするので古いものに執着しすぎるより適度に新しいサウンドを導入した方がより幅広い制作に対応できる気がします♪

プラグインだけで曲作るタイプの人ならCatalinaはまあまあいける👍🏻
問題はハードウェアなんですがそれはまたの機会に...。