Windows PCとExcelをマウスなしで操作できるようになることによって
信じられないかもしれませんが、将来お仕事に困る率が大幅に減ります💡



Excelとは表計算ソフト。
ただし、世の中多数が求めているのは「表を作れる人」じゃなくて

「表にデータを素早く入力できる人」

ここポイント💡

Windows10の素早い操作や構造を知っていることとExcelでのデータベース入力の素早さを上げることによってお仕事に着ける確率は大幅上昇します💡

もし学校に授業があるならラッキー!
ひたすらマウスなしでWindowsとExcelを動かせるよう自主練しましょう!
もしお家にWindows PCがあるならラッキー!
ガンガンWindowsとExcelの勉強しましょう!



Windowsが動くPCは今や10000円あたりでも買えてしまいます!
将来への自己投資としては破格😳

マウスを使わないでPCを動かしシャットダウンまで行えるようにするっていうシンプルなことをできるようにひたすら特訓しましょう。

マウスなし特訓に有効なのは

・デスクトップとアプリとの遷移
・コピーペースト
・ファイル移動
・削除
・階層の行き来(Cドライブから自在なフォルダへ移動できるようになること)
・アプリの起動終了およびアプリの起動短縮方法
 ※デスクトップにショートカットがない場合も想定できるようになること



Excelでは
・シート間移動
・シート複数表示非表示切り替え
・ブック複数表示非表示切り替え
・コピーペースト(値貼り付けなど特殊貼り付け動作含む)
・F2
・Alt Enter改行
・デリートキーとバックスペースの使い分け
・Home、End、Pgup、Pgdn周りのショートカット
・書式設定の項目把握


このあたりができればデータ入力大体問題なし💡

あとはIMEを基本とした漢字入力関係機能の把握♪



ブラインドタッチは↑のようなゲーム感覚で覚えられるソフトを使うか独学で!
もちろんローマ字←

かな入力覚えてもぶっちゃけ嫌われますw


PCを余裕で扱える人はともかく、上記のようなことができる人って意外と少なかったりするもの。

データ入力業務はたくさん世の中にあるのでお仕事に困る率が減ります💡
特にコロナによって本当職業選択の余地もない状況なので、これから就活する人はスマホではなくPCの基礎操作の徹底を行いましょう!

その中でのひとつの指標がマウスを使わずブラインドタッチでPCを動かせるようになることなのです💡

今日からレッツトライ👍🏻