ついに10年ほどの間を開けてAVIDより新オーディオインターフェイス
Protools | MTRX Studio
がでますね💡

HD I/Oの後継機という意味でこれに関しては誰もが納得するともいえます👍🏻

ただ、この10年の間にサードメーカーが出してきたオーディオインターフェイスがかなり広がってるともいえ、
果たして乗り換えるスタジオはどれだけ出てくるのか気になるところ😳
しかもタイミング的にコロナ被ったため音楽スタジオにこの機材を投入することはかなり躊躇するかもしれません()



そして、こちらも登場!
AVID純正Thunderbolt接続外付PCI-Eカードシャーシ💡

今更かよ的に思いつつも、これはありでしょっていう👍🏻

ラック型ならMac miniもHDXとともに入れられるとのことでついにMac Proがスタジオからさよならしてることを認めたようなものw



Mac miniで十分ですもんね😓

ただ、中核システムであるHDXが変わらないという()



たしかにDSPがこれ以上進化してもっていう点があり、
そもそもPCによるCPUパワーゴリ押しできる点から新しいものを作る必要性はないのかも。

むしろ、近年のハイエンドオーディオインターフェイスには返しのレイテンシーをほぼ0に抑え込む機能があったりと
レコーディングする点でProtools一択なのかというとそうでもないような状況。

ただ、映像メディア側に対してAVIDが強いこともあり、結局のところ互換性の観点から商業ベーススタジオは
Protoolsを使うしかないのかもしれません。

今のスタイルとしては、好みのDAW+Mac+モニター機能が充実したオーディオインターフェイスで
レコーディング自体できますし、誰しもがハイエンド化できうる時代。



Baby face FSあたり持ってれば一人でなんでも超高品質レコーディングできますからね💡

レコーディングスタジオの強みといえば、もはや完全防音性とエンジニアの素晴らしさとしかいいようがない感じです。
ただ、ここも現在のコロナ問題でスタジオの密閉性ゆえ果たしてどこまで生き残れるか熾烈な状況。

このような状況ななか、大きな機材投資時期と被ってしまっていることが最大の悩みどころです😓

ぶっちゃけHDシステムでもインターフェイスはサード製に変えられるし、録音だけなら十分ともいえますが、
AVID恒例旧システムをレガシーにしよう感がガンガン出てきて替え時は間違えなく今なんじゃないかなと...。

みなさんの使ってるスタジオ、またはスタジオオーナーさんはどうしているのでしょう?
MTRX導入するかどうか、はたまた脱PTなのか、ぜひ教えてください♪