オンラインによるビデオチャット的なものは、そもそも随分古い時代からあり、
今や配信者の動画を見るだなんてことは日常になりつつあります💡

が、自分も配信側に立つとなった時どうなるのかということに対して
?がつく人も少なくない印象です😳

どこからともなく現れたZOOMが話題になっていますが、ZOOM利用者さんからは
画質があまりよろしくないとか安全性が気になるといった話もちらほら聞くようになりました。

今いるスタジオはロジクールC920が配備されているんですが、
これの画質はとても良いのです💡


それも相まってSkypeにおいての評判が高いです♪

C920の性能は
・フルHDテレビ電話と録画
・1080p解像度 30fps
・5エレメントのフルHDガラスレンズ
・プレミアムオートフォーカス
・HD光調整
・デュアル マイク
・柔軟、三脚対応ベース
・小型で調節可能なウェブカメラ

となっており、ホワイトボードを映したり資料を映したりするオンラインビデオにおいては
かなり柔軟性と機能が素晴らしい一品♪

おそらくZOOMやSkypeの画質問題以上にオンラインビデオに使っているツールの性能が顕著に現れているように感じます💡

スマホのカメラの性能はすごいことになってますが、PCについているWEBカメラの品質ですごいものってあまりないですもんね😓

前にもブログで一度オンラインビデオについて書きましたが、日本のコロナ緊急事態宣言解除後、宣言中よりオンラインが増え始め、一方で環境がよくともオンラインは嫌派というのもはっきり出てきた気がします😳

現状、コロナが収まってオンラインビデオツールが再び下火になる気配はなく、一定数伸びそうな気配なので引き続き動向を探っていきたいと思います👍🏻

にしても、オンライン派と実店舗派に別れると店舗維持費が妙に気になるのはなぜ?w