みなさん、PCやタブレット、スマホにキーボードをつなげる時、どんなものを繋げてますか?
今回ご紹介するキーボードもBluetooth対応なのでWindows、Mac、iOS、Android各種接続できますが、
なんといってもポイントが高いのはWindows 10に対して♪

Windows 10を使ってOffice系事務作業をするならマイクロソフト社製キーボードはかなり使い勝手が良いことに気づいたのです💡

特にOffice系アプリを使ってのショートカットが秀逸。
ちょっとインサートキーが近いのだけ気になりますがw

なかでもテンキー上電卓ボタンはかなり便利で、標準電卓をポンだしできます💡
My PCならいくらでもカスタムできますが、人様の会社のPCを触る場合勝手に設定変えられませんからね😓

私の場合、かな入力派なのでいちいちローマ字からかな入力に変えて、また戻しておかないといけなく、
戻し忘れると確実にローマ字派がテンパりますw
かなとローマ字の切り替え方法って案外知られていないんです()

と、話が脱線しましたが、事務作業に特化した形で作られているマイクロソフト社製キーボード。
キータッチが良いとかそういうわけではないのですが、事務する人のことを考えて作ってある印象が好印象でした👍🏻



ただし、マイクロソフト社製といってもいろいろなタイプのものがありますので要注意😳


このような湾曲したキーボードは大変疲れにくいのですがでかいのがネック()
これは個人用って感じですね💡

ちなみにマイクロソフトのキーボードについている電卓ボタンには弱点もあり、
押した回数電卓が複数起動しますw

Ctrl + W(ウィンドウを閉じる)

Alt + F4(アプリの終了)
を使わないと凄まじい数の計算機がデスクトップ画面にww

気をつけましょう👍🏻




さらにおまけ!

Macならコマンド+スペースキーでSpotlightに直接計算式を入れると計算してくれます👍🏻



やっぱりマカーなワタクシでした❤️