防風対策が施された折りたたみ可能な日傘兼雨傘には致命的な弱点があります😳


「重い」「でかい」

これですね😓

普通の折り畳み傘の1.5倍以上の厚みによるでかさと普通の折り畳み傘2個分以上ありそうな重さ。

この二つが決定的な弱点です。

ただし、機能的には申し分ないので何に重点を置くかかもしれませんね。

トラベル用として持ち運ぼうとすると、ほんとこのちょっとの差が嵩張るし重いし...となります。
カバンにぶら下げるとか、カバンについている収納ポケットにすっと入るとかそういうことができません。
がっつりカバンの中に忍ばせるしかないのです()

まぁ、とっても豪華なケース付きだったりすることが多いので汚れの心配はないんですが。
(カバーがレザー製のもあります)



さて、続いては自動開閉可能な傘について。


この手の傘は高級傘になりうる価格帯なので、自動開閉機能がついているものも多いです。

が、これは要注意!!!

自動開閉傘による事故が発生することがあるので注意喚起がかなりされています😳

というのも、なにも考えずポチッとボタンを押せばンバッて開いてしまうわけなんです。
自分に向けていれば当然自分に当たりますし、自分に当たらないよう開けば周囲の人にあたる可能性があり、どちらにしても大きな怪我に繋がる恐れがあるのです😱

便利ですが、慌てているとこういったことになかなか気づけないもの。
自動開閉機能については、不便でもないものを選ぶのも選択肢に入れておきましょう♪